掲載数
57,950作品

検索ボタン

ChromeCast

Apple TVから動画サービスを選ぶ! 動画配信サービス徹底比較

Apple TV

このページでは、AppleTVで動画配信サービスを視聴する方法を紹介していきます。

AppleTVとは

AppleTVとは、Apple社が提供するメディアストリーミング端末です。現在、第4世代販売されており、3世代までショップで購入が可能です。(2016年4月時点)

AppleTVの特徴は、AmazonFireTVと同様、据え置きタイプのストリーミング端末で、Apple社独自のAirPlayが標準で用意されています。

第4世代では最大64GBまでストレージ容量を持つことができ、メモリサイズも2GBまで利用可能です。他社と比べても、WiFi規格や解像度も最先端技術が装備されていることも大きな魅力の一つです。

 

AppleTV 視聴可能なサービス

 

視聴不可なサービス

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • 楽天ショウタイム
  • Amazonビデオ
  • BANDAIチャンネル

AppleTV 規格情報

現在Apple社では、AppleTVでは第3世代と、4世代を販売中です。AmazonFireと比べると、かなり規格が違います。AppleTVの場合は、ストレージとしても活用することができます。

 

AppleTV
第3世代
AppleTV
第4世代
金額 8200 18400
メモリ 512MB 2GB
ストレージ 8GB 32GB/64GB
重さ 272g 425g
解像度 1080P 1080P
WiFi規格 802.11a/b/g/n 802.11ac
リモコン ○ ※音声機能あり
HDMケーブル 別売り 別売り

 

AppleTVで気をつけたいこと

 

CHECK!

気をつけたいポイント

  • HDMIケーブルが別売り
  • アプリ操作は非公式アプリのみ

 

HDMIケーブルが別売り

ChromecastAmazonFireTVにはHDMIケーブルが付属品となりますが、AppleTVには、HDMIケーブルは付いてきません。HDMIケーブルがないとテレビと接続できないため、AppleTV自体を視聴することができません。

AppleTVを購入する際は、HDMIケーブルを購入することを忘れないようにしましょう。

 

アプリ操作は非公式アプリのみ

こちらも同様、それぞれメディアストリーミング端末はiOSやAndroidで公式アプリを提供していますが、AppleTVに関しては、公式アプリはありません。

AppleTVにはそもそもリモコンがありますし、他端末と比べると、音声機能(siri)が付いているので「リモコンだけ」で充分満足できます。

ただどうしてもアプリで操作したい方は、非公式アプリが提供されているので、そちらのご利用をご検討ください。

スタッフいちおし!ランキング

  • 1位

    1

  • 2位

    2

  • 3位

    3

  • 4

  • 5