掲載数
56,817作品

検索ボタン

人気の邦画を観るならコレだ! 動画配信サービスから選ぶ邦画ランキング

邦画

邦画

掲載数13,156作品

このページでは、国内で放送されている映画(邦画)作品を中心に、どの動画サービスで視聴できるのかお得な動画サービス選びをご紹介します。邦画の配信数や無料で視聴できる見放題作品を元にした動画サービス比較ランキングにも注目です。

邦画配信数 ランキング

掲載数

掲載数

見放題

1位 1位 TSUTAYA 1位 1位TSUTAYA

公式ページ

5059作品

5059作品

5059作品 TSUTAYA公式ページ
-作品
2位 2位 U-NEXT 2位 2位U-NEXT

公式ページ

1238作品

1238作品

1238作品 U-NEXT公式ページ

758作品

758作品
3位 3位 dTV 3位 3位dTV

公式ページ

1114作品

1114作品

1114作品 dTV公式ページ

895作品

895作品
4位 Hulu 4位Hulu

公式ページ

506作品

506作品

506作品 Hulu公式ページ

506作品

506作品

邦画ジャンルでもTSUTAYAがNo.1となりました。TSUTAYAに関しては、洋画や海外ドラマでもトップになっており、配信数でみると圧倒的な結果となりました。次に配信更新頻度が高いUNEXT、dTVが並び、Huluとなります。

TSUTAYAの特徴

邦画におけるTSUTAYATVの特徴は、やはり作品数がダントツで多いところでしょう。他の動画サービスとは違い、DVDでのレンタルも可能で直店舗を持っていることも強みといえます。

TSUTAYATVはDISCASといわれる宅配レンタルサービスの併用もできるので、邦画で動画サービスを選びたい人にもオススメできる動画サービスとなります。

>> TSUTAYA 公式ページ

最新 邦画作品一覧

邦画作品の最新情報をもっとみる

最新作品情報

いかさま博奕

ここ北陸芦原温泉の賭場は活気づいていた。一匹狼の博奕打ち明石常次郎と、土地の漁師・清兵衛との大金を賭けた一騎打ちは、常次郎の勝利に終わった。博奕好きの清兵衛は、積もり積もった借金を取り戻そうと、娘おしのを売った金で最後の運を賭けていたのだった。翌日、東尋坊の荒磯に清兵衛の死体が打ち上げられた。詳...

いかさま博奕 動画はこちら

Not Found 25 -ネットから削除された禁断動画-

人気シリーズ"Not Found"が怒涛の25作目!!インターネット上に公開されたものの、あまりの過激さ、恐ろしさ、あるいは個人のプライバシー問題により削除された禁断動画の数々をご紹介します。

Not Found 25 -ネットから削除された禁断動画- 動画はこちら

必殺博奕打ち

舞台は九州、年に一度の大花会。この大花会をはさんだ二つの博徒一家の対立。それぞれの一家を代表する旅の胴師の息づまる賭場対決。復讐の執念を燃やすガリ札作りの名人。亡き妻生きうつしの女性との淡い慕情。ラストの殴り込み。これらが巧みに綾なして物語は展開、まさにシリーズ決定版ともいえる作品である。

必殺博奕打ち 動画はこちら

キリング・カリキュラム 人狼処刑ゲーム 序章

廃校に監禁される同級生ら男女9人。サイコと化す俳優(崎本大海)の指令で、死のウイルスが何度も体内から犯す極限の恐怖に、生存本能で男は危険な愛を女はインモラルな肉体関係を剥き出しにし、生への渇望がヒエラルキーを壊す。俺よりお前が身を捧げろ!スクールカースト・ホラー待望の映画化

キリング・カリキュラム 人狼処刑ゲーム 序章 動画はこちら

平成維新伝 群狼がゆく

元自衛隊員の橘川(大和武士)は、ヤクザによって自殺に追い込まれた妻の復讐に燃える是枝(南原宏治)に出会う。その気迫に圧倒された橘川は、かつての仲間(戦友)たちと共に全力を挙げて協力することを決意する。そして、それは元自衛隊員たちと日本最大の暴力組織・黒川連合との壮絶な闘いまで発展していく・・・。

平成維新伝 群狼がゆく 動画はこちら

動画配信における邦画の特徴

国内作品ということもあり、海外ドラマや洋画作品と違い、ほとんど作品が動画サービスで視聴することができます。特にUNEXTでは70、80年代の映画作品も取り扱いするなど配信範囲が広いのも特徴です。

最近の邦画作品の傾向として、漫画や小説の原作作品が多く、映画公開時に合わせて原作作品をLINEマンガやジャンプ+の漫画アプリで無料購読することができたり、各動画サービスが映画のスピンオフやオリジナル作品を独自配信をおこなっています。