掲載数
57,447作品

検索ボタン

人気の洋画を観るならコレだ! 動画配信サービスから選ぶ洋画ランキング

洋画

洋画

掲載数18,889作品

このページでは、洋画作品を中心に、どの動画サービスで視聴できるのかなどお得な動画サービス選びをご紹介します。洋画の配信数や無料で視聴できる見放題作品を元にした動画サービス比較ランキングにも注目です。

洋画配信数 ランキング

掲載数

掲載数

見放題

1位 1位 TSUTAYA 1位 1位TSUTAYA

公式ページ

4124作品

4124作品

4124作品 TSUTAYA公式ページ
-作品
2位 2位 dTV 2位 2位dTV

公式ページ

3317作品

3317作品

3317作品 dTV公式ページ

2641作品

2641作品
3位 3位 U-NEXT 3位 3位U-NEXT

公式ページ

2000作品

2000作品

2000作品 U-NEXT公式ページ

1146作品

1146作品
4位 Hulu 4位Hulu

公式ページ

1079作品

1079作品

1079作品 Hulu公式ページ

1079作品

1079作品

洋画でもTSUTAYAがNo.1となりました。洋画作品は最新作品以外は無料視聴できる作品も多く配信されているのが特徴です。

TSUTAYAの特徴

洋画作品におけるTSUTAYATVの特徴は、やはり作品数がダントツで多いところでしょう。他の動画サービスとは違い、DVDでのレンタルも可能で直店舗を持っていることも強みといえます。

TSUTAYATVはDISCASといわれる宅配レンタルサービスの併用もできるので、洋画作品で動画サービスを選びたい人にもオススメできる動画サービスとなります。

>> TSUTAYA 公式ページ

最新 洋画作品一覧

洋画作品の最新情報をもっとみる

最新作品情報

僕と彼女とオーソンウェルズ

1937年のニューヨーク。演劇の道を志す高校生のリチャードは、憧れの天才演出家、オーソン・ウェルズと運命的に出会う。ウェルズの舞台「ジュリアス・シーザー」に採用されたリチャードだったが、独善的なウェルズに周囲の人々が翻弄される姿を目撃し…。

僕と彼女とオーソンウェルズ 動画はこちら

The Brink/史上最低の作戦

立体版チェスのように素早く展開していく世界危機を、三者三様の男たちの立場から描いたHBOコメディ・シリーズ。ロベルト・ベナビブ、キム・ベナビブ兄弟作。番組は、暴れ者将軍が国と国家の核兵器貯蔵を乗っ取った後、クーデターが起きそうな危機に瀕したパキスタンで幕が開ける。世界の運命は、ヒーローからはほど遠いア...

The Brink/史上最低の作戦 動画はこちら

地獄に堕ちた野郎ども

1976年結成、ロンドンの3大パンクバンドのひとつとしてシーンに衝撃を与えつつも商業的成功とは無縁で、今なお現役活動中の「ダムド」。その複雑な軌跡を、歴代メンバーや多数のミュージシャンの証言により、揉め事などダークサイドまで包み隠さず明かす。

地獄に堕ちた野郎ども 動画はこちら

フランク・ザッパ/音楽に愛された男

ロックからジャズ、そしてオーケストラまで。自分の音楽に拘り続け、ジャンルを越えてあらゆる音楽を送り出しながらも、52年で生涯を終えたミュージシャン、フランク・ザッパ。本人へのインタビューや秘蔵映像から明らかになるその生き様とは…?

フランク・ザッパ/音楽に愛された男 動画はこちら

デッド・オア・ラン

ニックは強盗に盗みの計画を売って暮らしている。ある日、客の男が何者かに殺害される。被害者の男はメキシコ麻薬連合リーダーの息子だった。命を狙われることを悟ったニックは、疎遠になっていた娘のため、自身に50万ドルの生命保険を掛けるが…。

デッド・オア・ラン 動画はこちら

動画配信における洋画の特徴

洋画作品はジャンル中で最も配信数が多いジャンルとなっています。海外ドラマと違い、配信期間も比較的長いのも特徴です。

動画サービス別にみるとやはりTSUTAYAがトップとなり、次いでdTV、UNEXTとなります。
海外作品を多く配信しているHuluですが、総配信数が少ないこともあり4位という結果となっています。