掲載数
56,817作品

検索ボタン

人気の洋画を観るならコレだ! 動画配信サービスから選ぶ洋画ランキング

洋画

洋画

掲載数18,760作品

このページでは、洋画作品を中心に、どの動画サービスで視聴できるのかなどお得な動画サービス選びをご紹介します。洋画の配信数や無料で視聴できる見放題作品を元にした動画サービス比較ランキングにも注目です。

洋画配信数 ランキング

掲載数

掲載数

見放題

1位 1位 TSUTAYA 1位 1位TSUTAYA

公式ページ

4124作品

4124作品

4124作品 TSUTAYA公式ページ
-作品
2位 2位 dTV 2位 2位dTV

公式ページ

3317作品

3317作品

3317作品 dTV公式ページ

2641作品

2641作品
3位 3位 U-NEXT 3位 3位U-NEXT

公式ページ

2000作品

2000作品

2000作品 U-NEXT公式ページ

1146作品

1146作品
4位 Hulu 4位Hulu

公式ページ

1079作品

1079作品

1079作品 Hulu公式ページ

1079作品

1079作品

洋画でもTSUTAYAがNo.1となりました。洋画作品は最新作品以外は無料視聴できる作品も多く配信されているのが特徴です。

TSUTAYAの特徴

洋画作品におけるTSUTAYATVの特徴は、やはり作品数がダントツで多いところでしょう。他の動画サービスとは違い、DVDでのレンタルも可能で直店舗を持っていることも強みといえます。

TSUTAYATVはDISCASといわれる宅配レンタルサービスの併用もできるので、洋画作品で動画サービスを選びたい人にもオススメできる動画サービスとなります。

>> TSUTAYA 公式ページ

最新 洋画作品一覧

洋画作品の最新情報をもっとみる

最新作品情報

ジェイソン・ボーン

マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督のタッグが復活したスパイアクションシリーズ第5弾。CIAの極秘プログラムが始動したと知らされた最強の暗殺者・ボーン。CIAエージェントのリーは、再び姿を現したボーンの追跡を開始するが…。※一般告知解禁日:2016年12月20日

ジェイソン・ボーン 動画はこちら

サウス・トゥー・シーアン

ハリソン・ローチとザイ・ノリスは、サーフボードとバイクを四輪駆動車に積み込んで、バリ島南部から冒険の旅に出る。目指すは、スマトラ島北方の島にあるラグンドリ・ベイ。紺碧の波に乗り、褐色の大地を疾走する彼らが旅の果てに見つけたものとは…。

サウス・トゥー・シーアン 動画はこちら

ドクター・ストレンジ

「アベンジャーズ」「アイアンマン」シリーズをはじめとする超メガヒット作品を次々に生み出し、世界最速で累計興収1兆円を突破したマーベル・スタジオが、これまでの映画の常識を覆す最新作──「ドクター・ストレンジ」。それは、時間と空間の概念を超えた、驚異の異次元ファンタジック・アクション超大作。 魔術の力...

ドクター・ストレンジ 動画はこちら

エヴォリューション

少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳の少年・二コラ。その島では全ての少年が奇妙な医療行為の対象になっていた。「何かがおかしい」と異変に気付き始めたニコラは、夜半に出かける母親が海辺でしている「ある行為」を目撃してしまう。

エヴォリューション 動画はこちら

Silent Country

Silent Country is set in one possible future and follows two escapees (Pav and Terrence) from a state controlled migrant camp as they try to find there way across country to a 'safe area'. These two unlikely prisoners (both strangers of different ages and

Silent Country 動画はこちら

動画配信における洋画の特徴

洋画作品はジャンル中で最も配信数が多いジャンルとなっています。海外ドラマと違い、配信期間も比較的長いのも特徴です。

動画サービス別にみるとやはりTSUTAYAがトップとなり、次いでdTV、UNEXTとなります。
海外作品を多く配信しているHuluですが、総配信数が少ないこともあり4位という結果となっています。