掲載数
59,955作品

検索ボタン

人気の洋画を観るならコレだ! 動画配信サービスから選ぶ洋画ランキング

洋画

洋画

掲載数19,376作品

このページでは、洋画作品を中心に、どの動画サービスで視聴できるのかなどお得な動画サービス選びをご紹介します。洋画の配信数や無料で視聴できる見放題作品を元にした動画サービス比較ランキングにも注目です。

洋画配信数 ランキング

掲載数

掲載数

見放題

1位 1位 TSUTAYA 1位 1位TSUTAYA

公式ページ

4124作品

4124作品

4124作品 TSUTAYA公式ページ
-作品
2位 2位 dTV 2位 2位dTV

公式ページ

3317作品

3317作品

3317作品 dTV公式ページ

2641作品

2641作品
3位 3位 U-NEXT 3位 3位U-NEXT

公式ページ

2000作品

2000作品

2000作品 U-NEXT公式ページ

1146作品

1146作品
4位 Hulu 4位Hulu

公式ページ

1079作品

1079作品

1079作品 Hulu公式ページ

1079作品

1079作品

洋画でもTSUTAYAがNo.1となりました。洋画作品は最新作品以外は無料視聴できる作品も多く配信されているのが特徴です。

TSUTAYAの特徴

洋画作品におけるTSUTAYATVの特徴は、やはり作品数がダントツで多いところでしょう。他の動画サービスとは違い、DVDでのレンタルも可能で直店舗を持っていることも強みといえます。

TSUTAYATVはDISCASといわれる宅配レンタルサービスの併用もできるので、洋画作品で動画サービスを選びたい人にもオススメできる動画サービスとなります。

>> TSUTAYA 公式ページ

最新 洋画作品一覧

洋画作品の最新情報をもっとみる

最新作品情報

ロッキー・ホラー・ショー:タイムワープ・アゲイン <特別編>

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を手掛けたケニー・オルテガが、ロックミュージカルの名作をリメイク。ある夜、車を運転中に嵐に遭い、不気味な城へ避難して来た若いカップル。だが、その城の主、フランクン・フルター博士は狂気の科学者で…。※一般告知解禁日:7月20日

ロッキー・ホラー・ショー:タイムワープ・アゲイン <特別編> 動画はこちら

ハンガリー連続殺人鬼

1957年から1967年にかけてハンガリーを震撼させた連続殺人事件をアールパード・ショプシッツ監督が映画化したサイコスリラー。田舎街・マルトフで屍姦の痕の残る女性の死体が発見され、交際相手が逮捕される。だが、同様の連続殺人が起こり…。

ハンガリー連続殺人鬼 動画はこちら

ケージ・ダイブ

巨大ザメが観光客に襲い掛かるPOVシャークパニック。檻の中からサメを間近に見るシャークケージダイビングを楽しんでいたジョシュたちは、高波に襲われ海に投げ出されてしまう。人々が次々にサメの餌食となる中、ジョシュは撮影を続けるが…。※一般告知解禁日:8月19日

ケージ・ダイブ 動画はこちら

リベンジ・リスト

ジョン・トラボルタ主演によるアクション。かつて特殊部隊の工作員だったスタンリーは、ある日目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は捕まるが、悪徳警官によって釈放され事件は闇の中へ。怒りを爆発させたスタンリーは復讐の鬼と化し…。※PG12

リベンジ・リスト 動画はこちら

午後8時の訪問者

2度のパルムドール大賞を受賞したダルデンヌ兄弟が、謎の少女の死をめぐる人間心理を描くヒューマンサスペンス。診療時間を過ぎている午後8時に鳴ったドアベルに応じなかった女医・ジェニー。翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかり…。

午後8時の訪問者 動画はこちら

動画配信における洋画の特徴

洋画作品はジャンル中で最も配信数が多いジャンルとなっています。海外ドラマと違い、配信期間も比較的長いのも特徴です。

動画サービス別にみるとやはりTSUTAYAがトップとなり、次いでdTV、UNEXTとなります。
海外作品を多く配信しているHuluですが、総配信数が少ないこともあり4位という結果となっています。