掲載数
56,817作品

検索ボタン

人気のアジア映画を観るならコレだ! 動画配信サービスから選ぶアジア映画ランキング

アジア映画

アジア映画

掲載数2,218作品

このページでは、アジア映画作品を中心に、どの動画サービスで視聴できるのかなどお得な動画サービス選びをご紹介します。アジア映画の配信数や無料で視聴できる見放題作品を元にした動画サービス比較ランキングにも注目です。

アジア映画配信数 ランキング

掲載数

掲載数

見放題

1位 1位 TSUTAYA 1位 1位TSUTAYA

公式ページ

134作品

134作品

134作品 TSUTAYA公式ページ
-作品
2位 2位 U-NEXT 2位 2位U-NEXT

公式ページ

44作品

44作品

44作品 U-NEXT公式ページ

32作品

32作品
3位 3位 Hulu 3位 3位Hulu

公式ページ

29作品

29作品

29作品 Hulu公式ページ

29作品

29作品
4位 dTV 4位dTV

公式ページ

26作品

26作品

26作品 dTV公式ページ

16作品

16作品

ここでもTSUTAYAがNo.1となりました。ただ全体の配信数自体が少ない傾向あります。見放題で視聴できる作品は割と多めです。

TSUTAYAの特徴

アジア映画におけるTSUTAYATVの特徴は、やはり作品数がダントツで多いところでしょう。他の動画サービスとは違い、DVDでのレンタルも可能で直店舗を持っていることも強みといえます。

TSUTAYATVはDISCASといわれる宅配レンタルサービスの併用もできるので、アジア映画で動画サービスを選びたい人にもオススメできる動画サービスとなります。

>> TSUTAYA 公式ページ

最新 アジア映画作品一覧

アジア映画作品の最新情報をもっとみる

最新作品情報

血闘

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

血闘 動画はこちら

隻眼の虎

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

隻眼の虎 動画はこちら

朝鮮魔術師

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

朝鮮魔術師 動画はこちら

ヘソと膝の間

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

ヘソと膝の間 動画はこちら

アダルト玩具を売るオンナ

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

アダルト玩具を売るオンナ 動画はこちら

動画配信におけるアジア映画の特徴

ジャンルとしては最も少ない配信となっています。ドラマ作品である、韓国ドラマや台湾ドラマは日本でも人気があり、配信数も多いのですが、映画作品はまだ作品は少なめです。
音楽ジャンルでの配信は多く、dTVやTSUTAYAなどが力にいれています。