掲載数
73,483作品

検索ボタン

ChromeCast

U-NEXTをスマホアプリで視聴するときに気をつけておきたいこと

ChromeCast

海外ドラマを中心に選ぶといっても、選ぶ理由は人それぞれ違うモノです。たとえば、Hu l uのように月額制で海外ドラマ作品を見放題をしたい人もいれば、最新作品をいち早く、動画サービスで視聴したいと思う人もいます。
今回は目的別にランキング形式で動画配信サービスをご紹介します。
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena

ChromeCastとは

海外ドラマを中心に選ぶといっても、選ぶ理由は人それぞれ違うモノです。たとえば、Huluのように月額制で海外ドラマ作品を見放題をしたい人もいれば、最新作品をいち早く、動画サービスで視聴したいと思う人もいます。
このページでは、Chromecastを視聴できる動画サービスや視聴方法方について解説していきます。

ここからテスト文章ーーーーー

UNEXTをスマホアプリで視聴する

動画サービスの中でも、満足度が高いUNEXTですが、特にスマホでの視聴の満足度が高く評判がよいです。もちろん、iOS・Android、タブレットにもすべて対応しています。

このページでは、UNEXTをスマホアプリで快適に視聴するときの便利な機能をご紹介し、スマホで視聴するときに気をつけておきたいポイントをまとめてました。

 

CHECK!

UNEXTアプリのおすすめポイント

  • 全作品、高画質対応
  • 使いやすい再生画面
  • Chromecastにも簡単アクセス

 

全作品、高画質対応

UNEXTの作品は全てHD高画質で視聴可能です。

インターネット環境に応じて、自動で画質をかえてくれたり、通信量にも配慮されているところも嬉しいところです。

動画サービス別 HD対応表

HD(高画質)SD(低画質)
UNEXT
Hulu
dTV
TSUTAYA TV-
Netflix
Amazonビデオ-
BANDAIチャンネル-
楽天ショウタイム-
ゲオチャンネル-

 

HD標準装備されている動画サービスは実は少なく、UNEXTの他にHuluだけとなります。

他はHDとSD画質をあらかじめ、分けて販売しているケースが多いです。

 

使いやすい再生画面

動画視聴するときに、「再生画面が操作しやすいか」も気になるポイントです。
各社アプリの再生画面の機能をまとみてみました。

 

再生画面 機能表

UNEXTHuludTVTSUTAYATV
画質変更-
スキップ
再生速度---
字幕/吹替--
エピソード選択-※1-
自動再生選択---

※1 前後エピソードのみ選択可能

 

UNEXTの場合

UNEXTアプリ


UNEXTが優れているところは用途に合わせた機能が用意されているところです。

「字幕・吹き替えの選択」や「エピソード選択」を一画面上で操作することができます。さらに自動再生の操作も可能。

 

Huluの場合

huluアプリ

Huluは一度、動画をタイトル画面に戻る必要がある。

 

dTVの場合

dtvアプリ

dTVは次話・前話の選択しかできない。

 

Chromecastにも簡単アクセス

UNEXTアプリならChromecastにも、スマホ経由から操作可能です。

あらかじめChromecastアプリをインストールしておけば、特に設定の必要はありません。

 

Chromecastが感知すると、アイコンが表示されます

unext chromecast
UNEXTアプリ側でChromecastを感知してくれます。

 

UNEXTをスマホ視聴するときに気をつけたいこと

CHECK!

  • 他デバイスで再生した場合、リセットされる
  • エピソード更新頻度
  • スマホ視聴は横向き限定
  • 視聴中、他の動作できない

他デバイスで再生した場合、リセットされる

動画サービスには、再生履歴をあからじめ残しておき、途中再生してくれる便利な機能があります。Huluは特に精度が高く、他のデバイスで視聴していても、途中再生することができます。

UNEXTにも、同じように途中再生機能はついているのですが、Huluと比べると精度が高くないようです。
Chromecastと接続時にアプリが落ちてしまった場合、途中再生がリセットされてしまいます。

 

エピソード更新頻度がPCと違う

UNEXT仕様なのか、PCよりもエピソード更新が若干遅いのです。
遅延は1日ぐらいですが、国内ドラマなど見逃し再生をしている方は注意が必要です。

いち早く見たい方は、PCでの視聴しましょう。

 

スマホ視聴は縦横動画視聴可能に

動画視聴するときは、横向きにして視聴することが一般的です。ただ最近はYoutubeや動画を視聴できるアプリでは縦型にも対応しているモノがあります。

動画サービスですと、dTVやTSUTAYAのアプリでは縦型再生することが可能です。

※2016年9月より縦型視聴も可能となりました。UNEXTのアプリは他動画サービスと比べても、アップデート頻度が高いことも嬉しいポイントです。

 

視聴中、他の動作できない

これはUNEXTに関わらず動画再生中は、スマホで他の操作ができません。

じっくり視聴したいときは気になりませんが、他に作業しながら動画視聴したいと思う人もいるでしょう。

 

そういう場合は、さきほど紹介したChromecastでの視聴をオススメします。

 

Chromecastに接続してしまえば、UNEXTアプリを開いておく必要はありません。
ゲームをしたり、LINEやtwitterなど自由にスマホを操作することができます。

ただ注意しておきたいことは、ドラマやアニメなど自動再生したい作品に関しては、アプリを開いておく必要があります。
アプリを閉じてしまうと、自動再生されずに、動画が停止してしまうことがあります。

動画終了間近いにUNEXTアプリを開くか、常時アプリを開いておきましょう。

ーーーーここまで

PC ios android
U-NEXT

公式ページ

公式ページ
Hulu

公式ページ

- 公式ページ

視聴不可な動画サービス

  • TSUTAYA TV
  • BANDAIチャンネル

アプリ / PC提供アプリ

PC ios android
TSUTAYA

公式ページ

BANDAIチャンネル

公式ページ

- -

Chromecast / AmazonFireTV と比較

スマホ経由から操作可能
AmazonFireTVとは違い、Chromecastは「スマホ経由」から操作でき、バックグランドでされるので、スマホで他の作業できることがポイントです。
サクサク動く
この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。
この文章はサンプルテキストです。
アプリをダウンロードしなくてはいけない
この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。
この文章はサンプルテキストです。
アプリをダウンロードしなくてはいけない
この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。この文章はサンプルテキストです。差し替え予定で、実際には別の文章がこの文字の大きさで表示されます。
この文章はサンプルテキストです。
詳しくはこちら(通常リンク)
詳しくはこちら(通常リンク)
詳しくはこちら(通常リンク)

CHECK!

アプリを利用するときに注意しておきたいポイント

  • この文章はサンプルテキストです。
  • この文章はサンプルテキストです。
  • この文章はサンプルテキストです。

CHECK!

アプリを利用するときに注意しておきたいポイント

  • この文章はサンプルテキストです。
  • この文章はサンプルテキストです。
  • この文章はサンプルテキストです。

各端末別 Chormecastの操作方法

引用:wikipedia

ここの文章は引用部分になります。

ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。

まとめ

ここの文章は引用部分になります。
ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。ここの文章は引用部分になります。

カテゴリ名関連記事
chromecast(クロームキャスト)で選ぶ、動画配信サービスを比較する
海外ドラマを中心に選ぶといっても、選ぶ理由は人それぞれ違うモノです。たとえば、Huluのように月額制で海外ドラマ作品を見放題をしたい人もいれば、最新作品をいち早く、動画サービスで視聴したいと思う人もいます。
chromecast(クロームキャスト)で選ぶ、動画配信サービスを比較する
海外ドラマを中心に選ぶといっても、選ぶ理由は人それぞれ違うモノです。たとえば、Huluのように月額制で海外ドラマ作品を見放題をしたい人もいれば、最新作品をいち早く、動画サービスで視聴したいと思う人もいます。
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • LINE